“福祉をかえる「アート化」セミナー2013@新潟”に作品出展&登壇します!

“福祉をかえる「アート化」セミナー2013@新潟”に作品出展&登壇します!

事件です!嘘です。大げさでした、ごめんなさい。
でもある意味事件です。

まさかのNPO法人リベルテが設立されて(2013年10月11日で)半年…、スタジオライト開所はまだ5ヶ月で、なんとあのエイブル・アート・ムーブメント財団法人たんぽぽの家」さんが企画され全国でも開催されている“福祉をかえる「アート化」セミナー”に参加させて頂くことになりました!
ばばーん。
しかも今回は、リベルテの機関紙(の裏で)連載している『リジチョーの水草通信』でもおなじみの武捨が、講師として登壇します。

・・・大丈夫なのでしょうか!?

作品も展示させて頂けることになり、今回は今月まで行っていた展示販売会『POSTCARD原画展』の作品を持って行こうと思います。

折角の機会を頂きましたので、基本的にウェブサイトやブログ、ツイッターやフェイスブックのような不特定多数の方がご覧になるような媒体ではお話「できない」し「しない」、立ち上げに至った経過や立ち上げ直後の生々しい話(笑)と言った裏話もしたいと思います。
法人や事業の立ち上げをした経験のある方なら「あるあるネタ」として…、これから立ち上げを考えている人にはリアル(過ぎて笑えない!?)内容と…、これからのこと。
40分の中でどれだけお話できるかわかりませんが、スタートしたばかりのリベルテの等身大をお話したいと考えております。

どうぞ宜しくお願い致します!


お問い合わせは、「たんぽぽの家」または「新潟市障がい福祉課」まで。


art-ka13niigata-1
以下、たんぽぽの家のウェブサイトより。

“福祉をかえる「アート化」セミナー2013@新潟”

今、障がいのある人の生活を豊かにしたり、仕事をおこしていくうえで、アートやデザインの活動に期待が寄せられています。しかし、福祉の現場にアートをとりいれていきたいと考えていても、アート活動の価値をどう共有し位置づけていくことができるのか、さらにはどのようにマネジメントしていったらいいのか、分からないのが現状ではないでしょうか。

そこで、今回のセミナーでは、先進的な活動を行う講師のみなさんとともに、なぜアート活動に取り組むのかを考えるとともに、実践にいかしていくための具体的な方法や福祉以外の分野との恊働について考えます。

アートやデザインの活動をとおして、福祉よりクリエイティブなものに考えていく実践についてみなさんとともに考えたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています。

  • お申込み・お問い合わせ先[新潟市福祉部障がい福祉課] ※締切 10月21日(月)
    • tel 025-226-1237/fax 025-223-1500/e-mail: shogai.wl@city.niigata.la.jp
  • 開催日:2013年11月1日(金)2日(土)
  • 場所:万代市民会館(新潟市)→アクセス
  • 対象:関心のある人(社会福祉施設職員、学生、アーティスト、教員、自治体職員など)
  • 定員:100人
  • 主催:新潟市
  • 企画:財団法人たんぽぽの家

art-ka13niigata-2