【REPORT】福祉をかえる「アート化」セミナー2013新潟【ありがとうございました】

【REPORT】福祉をかえる「アート化」セミナー2013新潟【ありがとうございました】

「…新潟、どうでしたか?」と、優しい言葉をメンバーの方にかけられ…「は!」と、ご報告おくれましたが、今回は新潟で行われた“福祉を変える「アート化」セミナー”のご報告です!
すいません。
写真撮って参りましたが…自分のしゃべっているところはお願いするのを忘れて…

写真 2013-11-01 11 00 44

この写真でお察し下さい。
頭が真っ白になるプレッシャーを(汗

リベルテの会報誌の裏面で水草通信では饒舌のリジチョーのダメダメっぷりが遺憾無く発揮できた今回、しかし、久々に人の前でしゃべる緊張感は、半年の活動を振り返る機会になりました。
機会を頂いた、新潟市福祉課の皆さま、たんぽぽの家の皆さま、本当にありがとうございました。

写真 2013-11-01 22 29 01

夜の交流会と2次会での意見交換的な雑談は、とても刺激になるお話を皆さんとできました。
お刺身美味しかったです。

「入り口」と「出口」の話や、場をつくるためのアイデア、支援というツールの理論の話、障がいのある作家の人が語る言葉に中にあるメンタリティと現代アートの作家がもつコンセプトの共通点など、多岐に渡る内容はとても刺激的でした。

それでは、会場の様子などもご紹介します。

写真 2013-11-01 12 48 14

写真 2013-11-01 12 52 39

参加のべ人数が70名とのことで、真剣で緊張感のある視線はぼくのハートをブロークン。

写真 2013-11-01 12 54 39

写真 2013-11-01 12 56 51

物販も盛況でした。
講師の方々の団体やアトリエのグッズのなかにちゃっかり、スタジオライトのポストカードも。
引けを取りません!

写真 2013-11-01 12 57 38

写真 2013-11-01 13 13 46

グッズが置かれていたのは、

※講師登壇順

写真 2013-11-01 12 54 58

今回は、『POSTCARD原画展』でも展示した作品も会場に展示していただきました。

半年間リベルテの事業に張り付いていましたが、遠い場所でリベルテのことを話す機会を通じて、改めてリベルテが目指すことやこれからのことがクリアになりました。
他講師の方のお話もとても興味深く勉強になりました。

最終日セミナー終了後、新潟市内を回り、主催のたんぽぽの家も共同企画運営しているエイブル・アート・カンパニーの「HUMORA」展がヒッコリー3トラベラーズさんで開催しているとのことで行って来ました。
写真 2013-11-02 17 48 08

写真 2013-11-02 17 46 52

写真 2013-11-02 17 42 14

あれ?
これスタジオライトのメンバーのポストカードでは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・知っていました、よ!知っていました!
今、知ったなんてことありません!
リジチョーですから!

写真 2013-11-02 17 42 04

そして、セミナー登壇者でもあるkoroさんがプロデュースした「ふたり展」を観に北書店にもお邪魔してきました。
写真 2013-11-02 17 58 36

支援員さんが構想20年近く(!)、点字什器や額等を手作り(!!)、そして何より作品が魅力的(!!!)。
「展示会をしたい」っていう初期衝動を思い出しました。
長い時間をかけて熟成された想いと作品の可愛らしさが何とも言えない素敵な空間と時間をつくっていました。
いつかギャラリーグリーンでもこの展示会やりたいなぁ…。

そんなこんなで行って参りました。
帰ってきた柳町にはちょっとした変化が…!?
それは、前回のブログをお読み下さい。

来週末は佐賀です。
勉強しに行ってきます。
どうぞ宜しくお願い致します。