北国街道柳町新緑祭り2015(寺子屋映画:祭映画「ちづる」)

北国街道柳町新緑祭り2015(寺子屋映画:祭映画「ちづる」)

GAMK2015chizuru
寺子屋映画祭 映画『ちづる』(観覧無料)
日時 平成27年度5月17日 18:00〜20:00
場所 手打百藝「おお西」
お問い合わせ先 特定非営利活動法人リベルテ(TEL 0268-75-7883)

5月1日より始まっています北国街道柳町新緑祭り2015ですが、今週末5月10日(日)の発酵祭りも控え盛り上がっています!

その翌週17日(日)には「寺子屋音楽祭」として、手打百藝「おお西」さんを会場にドキュメンタリー映画「ちづる」の上映会を開催します!
なんと、『ちづる』は、糸井重里さんのウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」でも紹介されています!
映画については映画『ちづる』のウェブサイトより。

自身の卒業制作として企画されたこの映画は、重度の知的障害と自閉症をもった赤﨑の妹・千鶴とその母を1年に渡り撮り続けた、みずみずしくも優しい家族の物語である。最も身近な存在でありながら正面から向き合えなかった妹にカメラで対話した監督は、映画を撮り終える頃、家族との新しい関係を築きあげている自分に気づく。作者の精神的な成長がいみじくも映像に刻印されてしまった稀有なドキュメンタリーの誕生。“若さ”が成し遂げた映画の奇跡がここにある。

自閉症について

先天的な脳機能の障害のために、発達期にさまざまな行動特性が明らかになる。人によって障害の現れ方は異なるが、他者とうまくコミュニケーションがとれない、視線を合わせにくい、周りの雰囲気を察した行動ができない、同じ行動や動作を繰り返す、特定の物や場所に強いこだわりがある、といった特徴があげられる。最近ではアスペルガー症候群も含めて自閉症スペクトラム障害という場合が多く、100人に1人程度いると見られている。

GAMK2015
ある「家族」をその中の一人でもある、「自分」の視線で切り取ったドキュメンタリー。
沢山の方に観ていただきたいです。

北国街道柳町新緑祭りのイベントとして開催します。
来場者数などの関係で、事前予約となります。

内容等の詳細についきましては、以下までお問い合わせ下さい。

特定非営利活動法人リベルテ
TEL 0268-75-7883
MAIL mail☆npo-liberte.org(☆マークを半角@にかえてください)