祝TAKEHANAさんが第5回ポコラート公募展に入選しました!

祝TAKEHANAさんが第5回ポコラート公募展に入選しました!

スタジオライト/特定非営利活動法人リベルテのメンバー、TAKEHANAさんが第5回ポコラートに入選しました!

おめでとうございます。
ありがとうございます。

入院中からずっと書き溜めていたドローイング(TAKEHANAさん曰く「マンガ」)3,000枚以上の中から、全ては展示されるかはわかりませんが200枚を出品しました。
マンガ家希望のTAKEHANAさん。
これが仕事の依頼になればなぁ…。
(TAKEHANAさんへの「仕事」の依頼、リベルテにてお受けします!)

来場者の投票による「オーディエンス賞」もあるので、どうぞ宜しくお願い致します!

002869_01
以下、第5回ポコラート公募展の情報です。
公募展についてのお問い合わせにつきましては、主催者のアーツ千代田3331までお願い致します。

日程: 2015年06月26日(金)~2015年07月20日(月・祝)
時間: 12:00-19:00
備考: 入場は閉場の30分前まで
休み: 火曜日
料金: 一般500円/65才以上300円
備考: ※中学生以下、千代田区民は無料/障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名まで)は無料/区民の方は身分証明書をご提示いただきます。
会場: 1F メインギャラリー
ポコラート全国公募vol.5に寄せられた応募作品の中から、厳正な審査を経て選ばれた入選作品を展示します。作品部門では1286点の中から203点を展示、ワークショップ部門では29企画の中から5企画が実施されます。会期中に、審査員や来場者の投票で受賞者も決定します。ぜひこの機会をお見逃しなく。

主催:千代田区、アーツ千代田 3331
特別協賛:中外製薬株式会社
協賛:三菱地所株式会社 
協力:集英社HAPPY PLUS ART(ハピプラアート) 企画・制作:アーツ千代田 3331

<賞について>
【審査員特別賞】各審査員が1作品を選出
【千代田区長賞】千代田区長が1作品を選出
【オーディエンス賞】来場者投票により1作品を選出
※ 投票は7月16日(木)まで
 賞は7月20日(月・祝)に、HPで発表いたします。
 受賞者は、2015年度に行う受賞者作品展に出品していただきます。

<関連イベント>

【アーティスト・トーク】
出品作家が作品や製作について会場でお話しします。 
日時:2015年6月27日(土)14:00~16:00
会場:1階メインギャラリー ※入場料が必要です。

【審査員トーク】 『ポコラート会議2015』
日時:2015年7月12日(日)14:00〜15:30
会場:1階コミュニティスペース
登壇者:大月ヒロ子、木幡和枝、畠山直哉、藤浩志、中村政人
参加費:300円
定員:80名 ※要予約
受付締切:7月11日(土)12:00まで

同時開催『芸術のならず者–亡命の美術館』 
日時:2015年7月12日(日)16:00〜17:30
会場:1階コミュニティスペース
参加費:300円
定員:80名 ※要予約
受付締切:7月11日(土)12:00まで

みえかたイロイロ!ポコおしゃべりツアー
日時:2015年7月11日(土)、2015年7月18日(土)各日13:00〜14:00
参加者同士で対話をしながら会場を巡るツアーです。障害の有無に関わらず、みんなでポコラートについて語りましょう!展覧会チケットでご参加頂けます。

「ポコラート(POCORART) “Place of”Core + Relation Art”とは? 
『障がいのある人、ない人、アーティストが、核心の部分で相互に影響し合う場』であり、その「場」を作っていく行為なのです。

* 「ポコラート全国公募」とは?
2010年に千代田区とアーツ千代田3331の障がい者アート支援事業として始まりました。障がいの有無や年齢、経験に関わらず、作品の公募を通じて、人と人、人と作品、異なる感性に出会うことで、「人間」や「アート」についての対話ができる「場」を目指し活動を行っています。これまで全5回の公募では、延べ6100点を超える作品の応募があり、2歳から94歳まで幅広い方々に参加して頂いております。
詳しくは→http://www.3331.jp/page/pocorart5.html