リベルテの取り組みを応援してください

「SHOBU STYLE 工房しょうぶの手仕事」

現在、『一点モノ展 一点しかないものをみんなの世界観で展示するヨー』が開催しているギャラリーグリーン/リベルテですが次回、鹿児島県鹿児島市にある社会福祉施設「しょうぶ学園」でクラフトづくりを行っている「工房しょうぶ」の展示販売会を行います。

布の工房、木の工房、土の工房、 和紙 / 絵画造形の工房などでつくられている、人の手で時間をかけつむぎ、けずり、手をかけて生まれたクラフトを販売します。
その時間の中に幸福が生まれる、その場所の空気を感じて頂ける機会になればと思っています。
合わせて、しょうぶ学園の会員限定の季刊誌や工房しょうぶの冊子も販売したします。

kobo_shobu_a

「SHOBU STYLE 工房しょうぶの手仕事」
鹿児島にある福祉施設「しょうぶ学園」。
人が職として土や布、和紙、そして木に向き合い “「創り出すための時間と行為」に幸福を感じ” ることができる場所として、工房しょうぶの商品や工房の写真によって紹介したます。また工房しょうぶの商品も販売いたします。

作品等について
陶芸、和紙、布、木工のクラフトなど

会期等
11月19日(土)〜1月21日(土)

営業日
火〜土

時間
10:00〜16:00

場所
ギャラリーグリーン/リベルテ(スタジオライト内)
〒386-0012 長野県上田市中央4丁目7-23
URL http://npo-liberte.org/test
第2期 福祉のデザインとアートで障がいのある人の「しごと」を考える事業

ギャラリーグリーン/リベルテについて
街を歩くその先々で眺める風景や、ふと手にとったペンで描く線や形、または何気なく選んだ今日の服装も、大切な個性や自己決定であり自由です。私たちリベルテは障害のある人たちとともに、そんな「何気ない自由」や「権利」を尊重していける社会や関係づくりについて考え取り組んでいきます。

kobo_shobu_b

合わせて、福祉とアートの寄り道、井戸端トークイベント『あなたとぼくと、この場所で 福祉の現場から居場所について考える』も、よろしくおねがいいたします!